Skip to content

タッチスクリーンKindleが登場する?

2010/02/04
tags:

AppleInsiderによると、Amazonがタッチスクリーンの新興企業「Touchco」を、自社のハードウェア部門に合併する計画で買収したと、New York Timesが報じたということです。

Link: AppleInsider | Amazon acquires touch-screen maker for future Kindle project

Touchcoの開発する柔軟性のある透明な感圧式タッチスクリーンは、1平方フィートあたり10ドル程度のコストだということです。

またiPhoneやiPadの搭載する静電式タッチスクリーンと違い、安価で、制限なく同時に押されたタッチポイントを検出できるということです。感圧式ということは指だけでなくスタイラスや、手袋ごしにも操作できることになります。

Touchcoは6人ほどの社員からなる小さな新興企業で、Amazonがハードウェア部門に合併することで将来的にはKindleにもタッチスクリーンが搭載されるかもしれません。

iPad発表前後に、AmazonはKindle DXの国際展開や、Kindleベースのアプリストア立ち上げといった動きを見せていました。iPadとKindleとではそもそもコンセプト自体異なる製品ですので比較すること自体無理がありそうですが、個人的にどちらにも興味があります。「透過光メディア」と「反射光メディア」という決定的な違いが両者にはありますからね。製品デザイン的にはKindle 2の方がかなりツボにきていますし。

Link: Kindleとアップルのタブレット端末は共存していく。 « The Art of Marr’s Blog

次期モデルで全面タッチ・E Inkスクリーンだと間違いなく買いなんですけどね… 現行モデルでも、私の食指を動かすには十分魅力的なのですが、時期的にタイミングが悪いような…(^_^;)

The Art of Marr’s Blogさんは、国内ではまだまだ例の少ないKindleに関する話題を、あらゆる視点から取り上げているブログですので、Kindleが気になってしょうがない私にとっては貴重な情報源となっています。

2件のコメント leave one →
  1. marr0528 permalink
    2010/02/07 16:14

    Podeeさん、こんにちは。

    記事中での言及、恐れ入ります。Kindleについては、あくまでE-inkにこだわって欲しいと思っています。カラーのE-ink技術にも期待したいですが、まだまだ難しそうですね。タッチスクリーンは、安易なものであれば価値を下げるだけだと思っています。アップルのマルチタッチが凄過ぎるんですね。ジョブズは罪作りなやつです。

    • Podee permalink*
      2010/02/07 16:38

      そうですね、Kindleを持たない身から見ても、やはりKindleの魅力はE Inkなんですよね。本当は感圧式タッチディスプレイでタッチ操作以外にもスタイラスでの書き込みとか、そういうのも期待したいのですが技術の問題ですよね…

      Kindle 2が欲しくてたまらないのですが… 今買って次期モデルがでたりしたらと思い、踏ん切りがつかないままでいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。