Skip to content

来週、何が起こるのか

2010/01/21
tags:

そろそろタブレットのウワサもまとめの段階に入ってきているでしょうが…

Link: Tablet insiders speculate what’s inside Apple’s ‘iSlate’… | 9 to 5 Mac

NorthEast Securities社Ashok Kumar氏の情報によりますと、Appleはタブレットを5月までに100万台、それ以降安定期に入ると月に4、500万台発送出来るようだとのことで、

・価格は600ドルから800ドル

・Bluetoothキーボード、マウスに対応のドッキング・ステーションもある

・ワイヤレスネットワークはキャリアからも提供される (おそらくVerizon)

と予測しています。

また、テクノロジ・コンサルティング会社Envisioneering Groupの幹部Richard Doherty氏は、将来的には複数のタブレットあるいはMacBookのモデルにタッチスクリーンが搭載されるだろうと予測しています。

同氏は「今年までにAppleは業界でも最もパワフルで、最も安価な*SOCを手にしているだろう。」と語り、ARMやIntelも及ばないほどのパフォーマンス、バッテリー効率、コスト優位をAppleが買収したPA Semiの技術を元に実現するだろうと考えています。
*“System-on-a-chip(SOC、SoC)は、1つの半導体チップ上に、必要とされる一連の機能(システム)を集積する集積回路の設計手法。” – Wikipedia「System-on-a-chip

さらにAppleには将来的に4つの製品群、「タッチスクリーンMac」「5インチのスクリーンを搭載したゲーム用”iPod touch on steroids“」「7-9インチのスクリーンサイズを持つ二種類のメディアパッド」があると語っています。

Appleからきっと革新的なタブレットが発表される、未だに実感が湧きません。一体来週何が現れるのでしょうか…

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。