Skip to content

WalkmanをMacで飼い慣らす

2010/01/07
tags:

更新がしばらく滞っているうちに、注目記事に「Walkmanを選んだ理由」がランクインしておりました。Macと言えばiPod、というわけでWalkman使いのマカーは少ないのでしょう。情報が集められず私自身いろいろと苦労したのも確かです。

対応OSにMacは含まれていないものの、ドラッグアンドドロップに対応したWalkmanの現行モデルは、フォルダ階層がプレイリストとして反映されない以外はMacでも正常に使えるはず。とは言え専用の管理ソフトがない点が問題で、曲情報をWalkmanでもきちんと管理するにはそれなりの試行錯誤が必要だったわけです。(ここからの話はmp3に限定しています)

<<この後読み飛ばして結構です>>

iTunes-LAMEでMP3としてインポートしている私のミュージック・コレクションは、殆どがmp3なわけですが、このmp3ファイルのメタデータを管理しているID3タグが諸悪の根源だったのですよ…多分。


端的に問題を説明すると、CDからインポートしてiTunesに蓄積されたファイルをD&DでWalkmanに放りこんだだけでは、曲情報が正常に反映されないのです。


まずジャケット。これはiTunesの管理方法ではmp3タグにジャケットデータを埋め込んでいないため、Walkman側に反映されないそうです。


そして曲名、アルバム名、その他のメタデータ。英語なら(確か)問題ないでしょうが、日本語の場合は全て「???」に置き換えられます。


そして終いには曲順。Walkmanに放り込んだ途端、洋邦問わずアルバム内曲表示はシャッフル状態に早変わりです。何故かWalkman上で再生する分には曲順にきちんと沿っているようで、アルバムを頭から再生したい時は1曲目さえ覚えていれば良いのですが… いやいやいや、って感じです(^_^;)


と、にっちもさっちも行かないのでした。困った私は新しいCDをインポートする度にID3タグを一曲一曲書き換えたりして対処していたのですが、あまりに手間がかかる事からいつの間にやらWalkmanは埃をかぶる結果となったのでした。

<<ここまで>>

…これ以上昔話をしてもしょうがないので、これらを一発で解決する方法を昨年末に見つけたのでご紹介します。本当に一発です。

というのは、「iTunesでID3タグのバージョンをv2.3に変換する」これだけです。

方法は、曲上で右クリック、コンテクストメニューから「ID3タグを変換…」をクリック。新しく現れたウィンドウからバージョンを「v2.3」に設定して「OK」をクリック。おしまいです。

どうやらiTunesはデフォルトでID3タグをバージョン2.4で管理しているらしく、それがWalkmanとの不仲の元凶だったようです、多分。ジャケットを登録した後にバージョンの変換を行なってもなお、Walkmanで反映されないことがたまにありましたので、これに関してはまだまだ追求の余地がありそうですが…

まあiTunesにID3タグの変換機能があったなんて知らなかったのは私だけでしょうね(^_^;) なにはともあれトラブルを解決できて、今後も楽しいWalkmanライフが送れそうです。やっぱりMacにはiTunesって事ですか。Mac用のWalkman管理ツールをSNOYは開発してくれないんですかね、とは言えx-アプリもあまりいい評判は聞きませんし。

とりあえず今年のCES、注目しています。次期Xシリーズには是非新チップ搭載で読み込み速度も現行Aシリーズ並、ホワイトノイズの改善を望みます。あと、Android搭載も是非。(いや、どうせ店頭でいじるだけなんですが)

追記: (2012. 1. 7)
ひさびさに本ブログの統計を見てみると、恥ずかしいことにどうやらアクセスがこの記事に集中しているようで、投稿当時はただの奮闘日記をとしか考えていなかったのですが、あれからもMacでウォークマンを使いたい(だけども管理がうまくいかない。。。)という需要はまだまだ多いのだということで、その後数年をかけて確立した「管理するコツ」を、近々ご紹介します。本ブログは閉鎖したままではありますが。。。もうしばらくお待ちください。

追記: (2012. 4. 16)

「しばらく」が3ヶ月以上も経ってしまいました。。。申し訳ありません。放置人のp0deeです。

私の管理方法は、ズバリ、ウォークマンのMUSICフォルダの中にiTunesライブラリを作ってしまう、です。

1.

optionキーを押しながらiTunesを起動すると「iTunesライブラリを選択する」のようなことが書かれたウインドウが現れますので「ライブラリを作る」的なボタンを押します。すると、ライブラリの保存先が選択できますから、ウォークマンのMUSICライブラリ内を指定してあげてください。

2.

これでウォークマン内にiTunesのライブラリが作成されましたから、次に楽曲データを新しいライブラリの中に登録します。一度iTunesを終了させて、ふたたびoptionキーを押しながらiTunesを起動してください。今度は常用するライブラリを選択して起動します。ウォークマンに登録したい楽曲をプレイリストなどにまとめておき、これらをドラッグアンドドロップで、

WALKMAN名 > MUSIC > iTunes > iTunes Media > iTunesに自動的に追加

のフォルダにまとめて移しちゃいましょう。ウォークマンの転送速度は遅いのでむちゃくちゃ時間かかりますが辛抱してくださいw

3.

移し終わったら、改めてoptionキーを押しながらiTunesを起動しなおして、ウォークマン内のライブラリを開きます。すると、すこし時間がかかるかもしれませんが、新しいライブラリにも楽曲が登録されているのを確認できると思います。(ギャップレス再生に関する処理が始まるのですが、これは毎度スキップしちゃいましょう)

これでおしまいです。こうしておくと、ウォークマンの楽曲をiTunesで管理できるだけでなく、例えば母艦にひも付けされたiPodと違い、出先で適当なPCに接続して楽曲を追加管理することもできるので便利です。iTunesライブラリごと持ち歩くわけですから。

ひとつ注意点の必要なのが、楽曲の消去。いつも通りにiTunesライブラリから楽曲を選択>デリートで楽曲を消去した場合、楽曲データは確かにライブラリからはなくなりますが、実はウォークマン内の不可視フォルダ内に移動されてしまい、いつのまにかデータの空き容量を圧迫してしまうことになりかねません。面倒ですが、楽曲の消去はウォークマンのフォルダ内から直接ゴミ箱に移して行うようにしましょう。

あとは以下の点を注意すれば、問題なくiTunesでウォークマンの運用を行えるはずです。

・必ず上記のようにmp3データのID3タグはv2.3にする。

・アートワークファイルのフォーマットは必ずjpgに。pngファイルなどはウォークマンでは表示されません。またいくらjpgファイルを用意しても、コマンド+iで呼び出される情報ウインドウから画像を登録すると、勝手にpngに変換されてしまう場合があるので、アートワークの登録は必ずiTunesウインドウ右下の小窓から行うようにしましょう。

以上です。。。なかなか疲れると思いますが、一度やっちゃえばあとは楽なので、頑張ってみてください。ご報告が随分とおくれてしまって申し訳ありませんでした。すこしでも需要があれば。。。あと、みなさんの大切な楽曲データが万が一失われてしまった場合、私は責任を負いかねますので、もしこの方法を試してみる際は、ダミーのデータを用意して一度テストしてみてから行ってください。よろしくお願いします。

追記: (2013. 1. 28)

コメント欄で情報をいただきました。iTunes 11になり、GUIデザインがおおきく変更されましたが、それに伴って、右クリックして呼び出すコンテクストメニューに、必ずしも「ID3タグの変換」項目が含まれていない場合があるということでした。

これに関して調べてみましたが、リスト形式表示時に限りID3タグ変換の項目を呼び出すことができるようです。

具体的には、

プレイリストスマートプレイリスト内、そして ミュージック>曲 で曲一覧を表示したときです。

例えば、 ミュージック>アルバム のようにリスト形式でない表示形式の時には、MP3ファイルであってもID3タグ変換の項目はコンテクストメニューに現れません。

あとは上記と同じ方法で、ID3タグの変換をおこなうことができるはずです。

12件のコメント leave one →
  1. Yo-shi permalink
    2010/01/08 11:14

    クリスマスに中二の長男がnanoかWalkmanを買おうと悩んでまして、他に3台あるiPodと併用するのに、一台Walkmanが混じると如何に大変かを懇々と説明しました。

    当然nanoに落ち着きました。

    親がマカーだと子供も何かと制限を受けます(笑)

    • Podee permalink*
      2010/01/09 13:33

      Yo-shiさん、コメントありがとうございます!
      いや、それで正解だと思います、ほんとに(^_^;)笑 ウォークマンの利点と言えばS-Masterくらいしかありませんからね〜所詮嗜好品の域を出ないと思います。Macだと(使いにくいし)ことさらです。

      iPod nanoいいですね!画面も実物を手に取ると結構大きいんですよね、あとレスポンスも良いですし… Walkman結構高かったので当面買い替える予定はないんですけどね、やっぱり触ってしまいます笑

  2. Happy permalink
    2010/10/01 22:34

    はじめまして!先日Walkman A846をあと先考えずに購入し、iMacでの運用に頭を悩ませていた者です。
    この記事のおかげで、大変救われました。本当にありがとうございます!
    iTunesではapple losslessで取り込んでいたため、当初は「ID3タグを変換」というのが出てこず知恵熱が出そうでしたが、MP3に変換すれば作業できることが分かり、ものの数分でアートワークも表示できる様になりました。感謝感謝です!!

    ところで、mp3は便利なんですが、wavでアートワークやアーティスト名を表示させる事は出来ないでしょうか?違いがわかる訳ではないんですが、なんとなくロスレスにあこがれてましまい「どうせなら、、、」と思ってしまいます。(独り言ですので流してください)

    これからも楽しみに読ませて頂きますので、無理のない範囲でよろしくお願いします。
    ありがとうございました。

  3. oppen permalink
    2011/02/25 01:55

    はじめまして!
    MacのiTunesから、昨日購入したNW-A855に曲を入れようとしてます。。
    こちらのブログにたどり着いて、CDから取り込んだMP3のID3タグをv2.3に変換したのですが
    アートワークも歌詞も全然walkmanに出てきてくれません・・・泣
    他に何か考えられる事ってあるでしょうか?? 
    ちゃんとウォークマンのMUSICフォルダへフォルダ毎コピーしています。。

  4. bluemonkshood permalink
    2012/02/17 16:25

    はじめまして、MAC&iPOD派でしたが、タッチスクリーンのiPODには、ついていけないで、ヤフオフで、もう生産終了している昔のIPODを買っては、使っています。そのために我が家には、nano の第三世代ばかり5台もあります。ヤフオフで未使用品を買えるうちはいのですが、なくなったら、どうしよう、今のうちに買っておこうかと思っていたのですが、この記事で、ウォークマンを使えるのか、、とわかってほっとしました。

    • Podee permalink*
      2012/02/19 16:14

      コメントありがとうございます!

      使い勝手を考えれば、iPod + iTunesが断然いいとおもいます。まもなくこの記事に追記致しますが、ドラッグアンドドロップ対応のWalkmanでもiTunesを使って楽曲管理できるので(強引に、ですが)、なんとかMacでも不便なく使えるといったところです。ぼくはやはり音質を自由にいじれるという点で、近頃はWalkmanに頼りきりですね。

  5. 2013/01/26 01:05

    曲を右クリックしてもid3を変換する項目がないのですがどうすればよろしいでしょうか?

    • p0dee permalink*
      2013/01/28 03:58

      松島俊基さん、コメントありがとうございます。

      問題のメニュー項目についてですが、iTunesの最新バージョン(11.0.1)で確認したところ、確かに表示されませんでした。

      しかし例外的に、スマートプレイリスト内では曲右クリックで「ID3タグを変換」の項目を見ることができたので、少々面倒ですがこれを応用してID3タグの変換を行うことができると思います。

      是非ご参考ください。

    • p0dee permalink*
      2013/01/28 04:03

      追加ですが、スマートプレイリストだけでなく普通のプレイリストでも同様に、ID3タグ変換の項目が見られるようです。注意したいのは、AACなどMP3以外の曲ファイルはID3タグを持たないため、当然ながらメニューにもこの項目が表示されないということです。

  6. 2013/02/03 00:03

    ご回答ありがとうございます。
    podeeさんのおっしゃる通りにやってみたら問題なくうまくいきました。
    これでwalkmanを買っても後悔しませんね笑

  7. かのかの permalink
    2013/05/06 00:52

    はじめまして。ウォークマンをMacで使おうと企む者です(まだMac未購入です)。
    こちらのサイトでプレイリストの管理まで出来ることがわかり、とても感謝しております。
    私の場合、頻繁にプレイリストを作成しているので(今はX-アプリ使用中、実はWin使い)、すごくいい予習になりました。これを是非参考にしたいと思います。
    困ったら質問させてください!

    • p0dee permalink*
      2013/05/06 01:03

      かのかのさん

      コメントありがとうございます!ご参考にしていただいて大変嬉しく思います。

      プレイリストの件ですが、Mac単体ではプレイリスト作成は残念ながらできないようです。その代わり、フォルダブラウザ機能が備わったウォークマンの場合、プレイリスト分けの代わりに曲データをフォルダ分けをすれば、擬似的にプレイリスト機能が再現できると言えそうです。しかしながら、この方法だと1曲につき1プレイリスト(1フォルダ)にしか分類できないことになりますし、もし複数プレイリストに同曲を登録したければ、それぞれのフォルダに同曲データを放り込む必要があります。これではウォークマン内の曲の重複がその分発生してしまうことになります。

      上記のMacでのウォークマン管理についてですが、まずお持ちのウォークマンがドラップアンドドロップに対応していることを確認してからお試しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。