Skip to content

電子書籍産業に向けた5大出版社の合併事業

2009/12/09
tags:

昨日5大出版社は、 デジタルコンテンツストアと携帯端末での閲覧に向けたスタンダードを築く合併事業の設立を発表しました。

Link: News Publishers Launch Joint Venture Targeting Digital Content Distribution – Mac Rumors (元記事)

Link: Hearst Corporation (プレスリリース)

昨日発表されたプレスリリースによると、Condé Nast, Hearst, Meredith, News Corporation、そしてTime Inc.の五社は新しいデジタルコンテンツストアと、消費者にメディアコンテンツを携帯端末上で楽しんでもらうための関連技術におけるオープンスタンダードを開発する事業の設立を発表したとのことです。

プレスリリースが記すには、このデジタルイニシアティブには4つの目標があるとのことで、

・それぞれの出版物における特有のルック&フィールを描写できる、共通のリーダーアプリケーション

(a highly featured common reading application capable of rendering the distinctive look and feel of each publication)

・複数のデバイス、オペレーティングシステム、スクリーンサイズに最適化された豊富なパブリッシング・プラットフォーム

(a robust publishing platform optimized for multiple devices, operating systems and screen sizes)

広い選択肢を消費者に提供するストア

(a consumer storefront offering an extensive selection of reading options)

・豊富な、革新的な広告機会

(a rich array of innovative advertising opportunities)

先に電子書籍のインフラが整っていれば、Appleをはじめとする電子リーダーメーカーにとっても好都合ですしょうし、もちろん出版社としてもすんなりと電子書籍市場が築けるという事でしょうかね。ちなみにTime社の副社長John Squires氏は、Time社を辞任して新会社の暫定エグゼクティブとなる意気込みも見せているとのことです。

以前電子書籍の将来に関して、Freek Bijl氏の興味深い構想をご紹介したことがありました。組み合わせて考えれば、来年には面白いことが起きそうです。

Link: Publishing 2.0Appleの進む先 « うま口Mac

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。