Skip to content

11月になりました。

2009/11/01

先日がハロウィーンだったという事ですが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。それが過ぎて11月にもなれば、誰しも来月末の事が頭をよぎりますよね…そう、クリスマスです。早いものですね。だいたい一般的に、ムード作りに向けて助走を始めるのが12月に入る前後ですから、今回はそのさらに準備段階としてクリスマスにぴったりなおすすめアーティストをご紹介しますよ。

Link: Lark & Spur albums page

loriphoto2_01

larkandspur.com

スコットランド民謡やアイルランド民謡をはじめとするトラディショナルや、Jazzの演奏をするアコースティック・バンド「Lark & Spur」。美しく澄みきったLori Deckerのボーカルに、彼女の弾くマンドリン、ギター(Jeff Ehiteley)、フルートやサックスフォン(Ray Smith)の洗練された音色が絡み合う楽曲の完成度といったら… このバンドの演奏を聴きにフランスまで足を運びたいくらいにファンになってしまいました(>_<)

クリスマスアルバム「Season of Light」は、現在CDBaby.comからCDを購入できる他、直接音源をダウンロードする事もできます(バラ売り$.99/曲, アルバム$9.99)。私はCDを輸入しましたが、最安の輸送方法で到着まで注文から2週間ほどかかりました。他にもトラディショナル色の強いアルバム「Once In France」、本当はこちらの方がお勧めなんです(^_^)

追記:

恐らくダウンロード版は全て、MP3 / 192kbpsだと思われます。音質的にもCDを購入したほうが良いかもしれませんね。輸送費も含め若干値は高くなりますが。

まあ四の五の私がここで述べてもなんですので、是非上記リンク先から「Click here to listen/purchase」をクリックして試聴してみてください。本当に素敵な演奏なんですよ~(^_^)  下は私がこのバンドを知るきっかけになった一曲「Will You Go Lassie Go?」、「Once In France」にも収録されているアイリッシュです。

話は変わりまして、本日から私もiPhoneアプリ開発を勉強する事にしました。Intelに乗り換えたらすぐに、と思っていたので早速解説本を買いに行きましたよ。

Img001_1536x2048

基礎からのiPhone SDK」。アプリの仕組みだけでも知っておくだけでもiPhoneアプリに対する見方が変わりますね。初心者な私でも分かるように解説してあり、サクサク読み進められてハマってしまいそうな予感です。 いつかApp Storeに自作アプリが並ぶ事を夢見て勉強していきますよp(^_^)q

Link: Amazon.co.jp: 基礎からのiPhone SDK 改訂版: 鶴薗 賢吾: 本

One Comment leave one →

Trackbacks

  1. うま口Mac。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。