Skip to content

Apple +「電子書籍に興味がない」= ???

2009/10/31
tags:

RBC Capital Markets主催のイベントにて、Appleのエグゼクティブら多数と対談したアナリストMike Abramskyの調査報告から、Appleの動向に関するヒントが得られそうです。

Link: AppleInsider | Apple execs not enthusiastic about ‘unattractive’ online print market

報告によるとエグゼクティブらは、「*魅力のない産業構造(unattractive industry structure)」をもつオンライン電子書籍/新聞出版についてAppleには関心がないという事を口にしていたとのことです。

つい先日国内でも販売が始まったAmazonの電子ブックリーダーKindleですが、Amazonがコンテンツ売上のうち70%の取り分を望んだことで一部の出版業者には受け入れられなかったとの事。メディア業者としてはAppleのApp Storeモデル「開発者に売上の70%」というのが相場なのだそうです。

Link: AppleInsider | Apple pitches tablet as e-reader to Australian media – report

追記:

Abramsky氏の報告によると、電子書籍の前の段階で「ビデオコンテンツ」に関する話題が出てきています。ライセンスや権利問題の障壁はあるものの、音楽の後はビデオコンテンツが爆発的な機会をもたらすと、このような会話があったようなのですが… Appleタブレットをビデオコンテンツの再生に使う、これは十分考えうるものですが煙に巻かれている気もしますね。

Video/Content Opportunities. After music, video content is expected to be the next “exploding” opportunity, but requires overcoming industry rights dysfunctionality, competing with subsidies (cable box, video), and developing the right consumer “offer”. Apple TV, while still a “hobby”, is well positioned to benefit from evolving market dynamics. Apple was less enthusiastic about the online book/newspaper market, given unattractive industry structure.

+ + + + + + + + + +

タブレットマシンをAppleが発表する事は今や暗黙の了解になりつつありますが、未だに話題を占め続けているのがその使い道です。便所で使うインターネットマシンなのか、電子ブックなのか、ゲームマシンなのか、メディアハブなのか… 恐らくどれも当てはまるべきでしょう。

Appleが否定したからには~の法則に則って今回のニュースを見れば、「電子ブックリーダーの可能性はほぼ確実とみなすべきですね。Ambramsky氏の推測「電子書籍にもApp Storeモデルが踏襲される」が実現すれば、出版業者の願望にも適いつつiTunesというマーケットのインフラも成熟していますし、他社が行うよりもスムーズな普及が期待できそうです。Kindleと違ってAppleの誇る多言語環境こそ読み物には「」重要ですしね。

やはり、電子書籍の「価値」は今考えている以上に今後大きくなると思います。未だAppleが着手していないこの分野に彼らのメスが入れば、iTunes StoreやApp Storeと同じ洗礼を受ける事も容易に想像できますし。安さ、購入の容易さ、モバイル性、インタラクティブ性、ホームシェアリング。そしてそれらをとして完結できるデバイスこそタブレット型Macなのでしょう。

つまり読み物はiPhoneでも確かに事足りうることですが、それはiPodでビデオ鑑賞するのと同じような次元であって、掘り返してみるとやはり電子書籍には専用リーダーこそ需要の可能性を秘めているのではないかという事です。iPodがMP3プレイヤーの需要を掘り起こしたのと同じ現象が、もしかすると起こるかもしれません。

もちろん電子ブックマシンというだけでは訴求力に乏しいですが、まあAppleが何年も悩んだ末Jobs氏のゴーサインも降りたのですから、私たちが想像できる以上の仕組みを作り込んでいるのでしょう。iTunes+マルチタッチ+10インチというデバイスには、これまででは考えつかなかった何かが潜んでそうな気がします。(と、堂々巡り(^_^;))

Link: Apple、次は紙媒体を「再定義」する。 « うま口Mac。

Link: Microsoft、秘密のタブレット « うま口Mac。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。