Skip to content

Jonathan Iveの熱弁映像、Objectifiedより

2009/10/29

インダストリアルデザインをテーマにしたGary Hustwit監督のドキュメンタリー映画「Objectified」。この映画には我らがApple、IDG担当上流副社長Jonathan Iveも出演している事から、Appleファンからも注目が集まっていたかと思います。私も予告編の段階からGizomo記事経由で気にかけていたのですが、いつの間にやらDVDが発売されていたのですね。今回はそんなObjectifiedから、Jonathan Ive氏がユニボディについて熱弁している(らしい)ひとコマをご紹介します。

映像の始めで喋っているのは、Iveの原点とも言われる工業デザイナーの巨匠、Dieter Rams氏。背後には(Appleデザインにも生きている)彼の名作も並んでいます。続いてIve氏の熱弁。プロモーションやキーノートでは見られなかった彼の素の姿が垣間見れて親近感が湧いてしまいました。おそらくこの場所で、Ive氏らによる歴代の名作たちが生み出されていったのでしょうね…貴重な映像です。

このDVDは是非とも手に入れたい… ほかにも「MacHeads」というなかなかギークな映画もありますので是非チェックしてみてください。(初回特典なんかがあったのですが、惜しくも手に入れられず…)

3件のコメント leave one →
  1. 元まっく permalink
    2009/11/02 17:09

    lveちょっと太ったね。。。

Trackbacks

  1. デザインの美しさ
  2. Jonathan Iveの熱弁映像、Objectifiedより « maclalala:link

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。