Skip to content

Appleタブレットが市場で勝つための価格とは

2009/10/28
tags:

家電製品比較サイトRetrevoの行った、まだ見ぬApple Tablet (Apple Slate?)にはいくら払っても良いかというアンケート調査がなかなか興味深い結果を示しています。

Link: Step Aside Apple Fans, Apple Needs to Sell Tablets to the PC Crowd | Retrevo

753名のアメリカ人を対象に行われたこの調査によると、600ドル以上と答えた回答者はMacユーザーで68%、一方PCユーザーは36%という結果だったのだそうです。

gadgetology_102709_chartgroup2

この結果よりRetrevoの記した結論はこうです。ネットブックが盛り上がりを見せる今市場をつかむには、売り上げを大きく左右するであろうPCユーザーの引き込みが重要になる。そしてそのためにはタブレットマシンの価格を600ドルあたりに定める必要がある、と。

またネットブックを所有している、または今年中の購入を検討しているとの回答が、Macユーザーに39%、iPhone所有者に至っては59%に及んだという調査結果から(下図)、すでにAppleは「* アーリーアダプターを失っていると記しています。このことからAppleは一刻も早くタブレットマシンを市場に出すべきだと結論づけています。

*「新しい製品や技術などが登場するとすぐに飛びついて採用する人達のこと。一般的には社会では少数派であるが先見性がある人達が多いとされる。」 (出典: はてなキーワード)

gadgetology_102709_chartgroup3

あと半年も経たないうちにAppleタブレットが発表になるのは間違いないのですけどね…過去に紹介した記事によると「来年119日以前の発表」「販売開始は56月から」とウワサされていました。値段に関しては「799~999ドル」というウワサもありましたので、やはりPCユーザーの期待よりは高めな感じですね。

うーん、たしかに600ドルという価格帯にiPodやiTunes、更には電子ブックを抱き合わせたタブレットをAppleがリリースすれば「ネットブック革命」が起こることは間違いなさそうですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。