Skip to content

インディーズ発iTunes LPが無料で登場

2009/10/18
tags:

以前iTunes LPの課金(疑惑?)から転換し、Appleが無課金かつオープンな方向性を示したという事をお伝えしました。その時私は記事最後にこのような事を付け加えておいたのですが、

もちろん、合法かつ適切な手段においての話ですが。

実はあの時点で「iTunesLP.net」というサイトでは既にiTunes LPの配布がされていたのですが、それがDisneyの「Fantasia」に基づくコンテンツだったこともあり違法の匂いが拭えなかったので紹介はしませんでした。実際、現在そのコンテンツは法的理由から消されているようです。

logo

iTunesLP.netでは、Tutorialと称してiTunes LPの「簡単な」作り方も紹介されています。(HTMLCSSJavascriptに精通していれば)

そしてついに、Fantasiaの代わりに現れたのがインディ・ミュージシャンが無料配布しているiTunes LP。現在の所3本が公開されており、ミュージシャン本人によるもののようなので合法でしょう。

Picture 114s

ということでひとつダウンロードしてみました。

ダウンロードしたzipファイルを展開すると、拡張子.itlpのファイルが現れるのでこれをダブルクリック。iTunesにコピーが始まります。(iTunesのバージョンは必ず9である必要があります)

Picture 114

Picture 115

iTunes内のミュージックライブラリから「itunes lp」とでも検索すると即座にアクセスできるので、これをダブルクリックするとコンテンツを閲覧できます。

Picture 122

Picture 117

写真、ビデオ、紹介文、そしてもちろん音楽データも含まれています。

fig2

このようにいとも簡単にiTunes LPを楽しめてしまうようです。じっくり眺めてはいませんが、メジャーミュージシャンのファン層に贈るスペシャルコンテンツと違って、まだまだ無名なミュージシャンのプロモーションとしても十分効果を発揮しそうな印象です。CDというパッケージを買ったときと同じように、ミュージシャンの顔を見る事ができるのは音楽を聴くのと同じくらいに重要ですからね。

iTunes LPってどんなものかなあと興味を持っていらっしゃる方は、是非iTunesLP.netにてダウンロードされてみてはいかがでしょうか。

Link: iTunesLP.net

参考: Behind the cover of an iTunes LP | Music and Audio | Playlist | Macworld

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。