Skip to content

Microsoft製マルチタッチマウス・プロトタイプ

2009/10/06

今日は火曜日、そうApple Tuesdayですね!さんざんウワサされてきたiMacラインナップをはじめ、周辺デバイスあわせて刷新されるのでしょうか? いつでも「We will be back soon.」を迎える準備はできていますから、惜しまず堂々と姿を現して欲しいですね(*゜)v

Engadgetの記事に、Microsoftの研究しているマルチタッチマウスのプロトタイプ5点登場しました。マルチタッチマウスってこうなるのか~と想像を巡らせられる映像もあるので是非ご覧下さい。

Link: Microsoft Research shows off multitouch mouse prototypes

1. FTIR Mouse

FTIR(触れた部分の反射率を変える事で赤外線の全反射を妨害し、拡散させる)という原理を用い、内部のカメラでカーブした透明な表面上のタッチポイントを認識します。

参考: トップページ : nui : digitalmuseum

ms-research-mouse-005

2. Orb Mouse

内部で赤外線を拡散させ、内蔵カメラを用い半球状の表面全体にわたってユーザーの手を認識します。映像を見る限り、なかなかユニークな操作法でFPSを自在に操っていますね。

ms-research-mouse-004

3. Cap Mouse

静電容量の変化を読み取っているのでしょうか、説明文がよくわかりませんでした。

ms-research-mouse-001

4. Side Mouse

近接センシング技術(SideSight)を用いてデバイス周辺のマルチタッチジェスチャーを読み取ります。

ms-research-mouse-002

5. Arty Mouse

3つの光学マウスを用いて、腕、親指、人差し指のそれぞれの動きを読み取ります。

ms-research-mouse-003

それぞれのユニークな形状は人間工学に基づいたデザインなのでしょうか。リンク先の映像も一見の価値ありです、間もなく現れるであろうApple純正の次世代マウスへの妄想もさらに膨らみますね!(*゜)v

追記:

YouTubeにリンク先のビデオを発見しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。