Skip to content

Google Syncを使ってGmailをプッシュする

2009/09/23

Googleが、ContactsGoogleカレンダーの加えてGoogle SyncサービスにGmailのプッシュも追加しました。

Cult of Macにそのセットアップの方法が説明されていたので紹介します。

Link: How-To: Set Up Push GMail On Your iPhone/iPod Touch | Cult of Mac

Google Syncを設定するには以下の手順を踏んで下さい。

*英語環境で使用しているので、一部日本語が確認できなかった部分があり申し訳ないです^^; また、説明足らずや説明間違いな部分があれば是非お知らせください。

Google Sync: iPhone/iPod touchを設定する

1. Google SynciPhone OS 3.0以上のみに対応しています。バージョンがそれに満たない場合はiPhone OS 3.0へのアップグレードを行って下さい。

2. iTunesにて、iPhoneからMac連絡先とカレンダーのバックアップをして下さい。

設定

1. ホーム画面から「設定」を開きます。

2. メール/連絡先/カレンダー>アカウントの追加」をタップします。

3. Microsoft Exchangeをタップします。

push_gmail_1

アカウント情報を入力する

 メール: あなたのGmailアドレスを全て入力します。

 ドメイン: 空欄のままにしておきます。

 ユーザー名: あなたのGmailアドレスを全て入力します。

 パスワード: Gmailアカウントのパスワードを入力します。

1. ここまで入力したら画面上部の「次へ」をタップ。

2. Unable to Verify Certificate(の意味する日本語)」ダイアログが現れたら「Accept」をタップします。

3. 新たに現れたサーバの入力欄に「m.google.com」を入力します。

4. 次へ」をタップします。

push_gmail_2

次に、同期したいGoogleサービス(メール/連絡先/カレンダー)を選択します。

iPhone内の連絡先、カレンダー情報を消去したくない場合は、「Keep on my iPhone」をタップします。これはMacとの同期の際にも適用されるようです。

*私はメールだけプッシュをオンにしておきました。

push_gmail_3

設定が完了したら、同期が自動的に開始されます。(プッシュ通知をオンにしておくのを忘れずに)

これまでGPushを使ってきたのですが、こちらは無駄にダイアログが現れないので中々便利ですよ!  重複したもとのGmailアカウントを消去して現在使っています。もしもの時に備えて、もとのiPhone内のアカウントやカレンダーは必ずMacにバックアップをとっておいて下さいね!

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。