Skip to content

Snow Leopardの最新ビルド版に見る変更点

2009/07/26

試験にバイトにとこのごろ大変忙しく、精神的にも記事を更新する余裕がないままiPhone 3GS一ヶ月記念日が終わってしまいました。本当は、iPhone 3GSで生活の何がどう変わったか、改善して欲しいあの機能、ウワサされているタブレットMacに更に期待する点などを綴ろうかと思ったのですが、それはまた別日に(*’-‘*)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ため込んでいるネタもありますが、まずは新鮮なうちに。MacRumorsからのSnow Leopardに関する最新情報です。

Link: New Desktop Pictures and QuickTime X Icon in Latest Snow Leopard – Mac Rumors

最新の開発者向けビルド版、Mac OS X 10.6 Snow Leopard Build 10A421に含まれていたいくつかの変更点です。

まずはQuickTime Playerのアイコン。

121422-qt_300

これ、WWDC ’09の時は紫色のアイコンでQuickTime Xとして紹介されたものに似ていますが、中央が青色になっています。

QuickTime X

WWDCで発表された新アイコン、私にとっては野暮ったく気に入らなかったのですがあれは「QuickTime X」の技術アイコンだったのでしょうか。それとも復帰したジョブス氏が3G S同様美しくないとして変更させたのでしょうか。とにかく青色に落ち着いてほっとしています(^^);

続いてSnow Leopardに追加されたデスクトップピクチャ

Link: Snow Leopard Build 10A421 Seeded to Developers/ Download The New Desktop Pictures Full Resolution

ご覧頂ければ分かると思うのですが、これはちょっとではないですか?^^;

雪豹のかなり野生感溢れる写真から、名画、ポップアート、抽象画と選択が余りにも幅広く安直と言うか、これまでの洗練されていたスタイルから完全に逸脱している様な…^^;

ビルド版ってこんな感じなんでしょうか、突如のはっちゃけぶりに、少し(というかかなり)衝撃を受けてしまいました。

まあ、何がどうなるかは秋になって初めて分かるもの。Leopardの標準デスクトップピクチャだって、リリース前は「Grass Blades」で紹介されていたのですから。

picture-1ii picture-3ii

*上はWWDC ’07、下は20078月のMac OS X 10.5ビルド版イメージです。


追記:

APPLE LINKAGEさんの紹介されていたWorld of Appleの記事によると、環境設定のデスクトップピクチャの分類にArtPatternsが追加されているようです。

Link: Latest Snow Leopard Build Packs a Few Goodies | World of Apple

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。