Skip to content

未来の世代に残す、Appleのモダンデザイン

2009/06/26

“Museum Pieces: Smithsonian Wants Your Apple Gear”という題で、Cult of Macに興味深い記事が投稿されていました。

Link: Museum Pieces: Smithsonian Wants Your Apple Gear

一部の優れたモダン・インダストリアルデザインを将来の世代に残す試みとして、クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館Apple愛好家の人々に、古さに関わらず以下の“Wish list”に挙げる製品の提供を要求している。

In a bid to preserve some of the best modern industrial design for future generations, Smithsonian’s National Design Museum, the Cooper-Hewitt, is asking Apple fans to donate their old and not-so-old devices.

Aptly, webmaster William Berry calls the request a “wish list:”

Newton Message Pad (1993)

iBook (2001, white)

iPod, 1st generation (2001)

iMac G5 (2004)

MacBook Pro (2006)

iPhone, 1st generation (2007)

MacBook Air (2008)

やはりどれもJonathan Ive氏の作品ですMessage PadRobert Brunner氏によるものでしたっけ)しかし、ボンダイブルーの初代iMacがリストに無いのは意外ですね、逆にMacBook Proがあがっているのも意外です(個人的に、あまり好きなデザインではなかったので)

このリストを見ると、白や、梨地仕上げのアルミモデルが目立つ気がします。どういう基準で選定したのかは分かりませんが、確かにどれも「best modern industrial design」として相応しく、頷けるものばかりです。

将来に残す例えば50年後の未来に、子供や若者たちはこれらの工業製品を見て何を感じるのでしょう。ちょうど今、私が自分よりも年を重ねたMacintosh SEを傍らにおいて愛でるような、そんな時代なのでしょうか(その頃のAppleも気になる^^;

今の愛機を大事に使い続けたいと思いました(*゜)v

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さて、日が変わりまして本日26日は待ちに待ったiPhone 3GSの発売日ですね!

地元天神のApple Storeに行列は並ぶのでしょうか出来れば朝7時前に様子を見に行ってみましょうかね。一方ビックカメラで予約した私は午後3時からの受け取りになっています(*゜)v

なんだか、いまだに実感が湧きません。もうすぐ自分の手にiPhoneが握られるなんて

そういえば、おととい注文したiPhone 3Gラヂオケースは早くも翌朝に届きました(*゜)v

それについても、iPhoneを手に入れてからレポートしたいと思います(*゜)v

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。