Skip to content

あああ暑い! 私のiMac G5。

2009/06/22

とにかく暑いんですそしてうるさい。

あんまり暑いので、シャツを脱ぎました。それでも汗だらだらで窓を開け放って涼しい空気を通しています。

これまで気にならなかったのですが、このごろはファンの音が耳について音楽や動画を鑑賞していてもよく音が聞き取れないほど。(モニタースピーカーを使っているのに、ですよ。)

なので、ここ数日は極力iMacの使用を避けています。音楽だけならばもちろん、PodcastiPodに移してから聴いています。

さて、夏になったらどうなる事やら。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

うーん、最近のIntel Macは静音性にも優れているようですね。それにiMacならば最下位モデルでもスペックは十分ですし、安いですし。(価格.comだと100,000円切っていますしね。) 9月以降ならSnow Leopardも、iLife ’09もバンドルされてくるし、十分お得なんですよね。(GarageBandの為に買ったiLife ’09、結局あまり使ってないこうなるならばiWorkを買っておくべきだったか^^;)

昨日バイトで昇格が言い渡され、時給も上がるので頑張れば買い換えできるかな、いやでもiPhoneが先か^^;

バイト増やそうかなと考えてます、今のバイトはシフトも自由だし、個別指導のスタッフを私に紹介したくて仕様がなさそうな友人もいるので笑 (報酬がもらえるからです、きっと^^;)

iPhone購入を機に、iPhoneアプリ開発に取り組もうかなと思っているのですが、iPhone SDKIntel Macである事が大前提ですからね、Snow Leopard PPCだとこれから色々と弊害も出てきて、本格的に時代に取り残されそうですよね。

バイト増やします、秋までには100,000円なんとか貯まるでしょうか^^;

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Macユーザーならば、「秋頃だとiPodの新ラインナップが発表されるかもしれないし、あわよくば新しい製品群が発表されるかもしれない!」と早々に誘惑に駆られている事でしょう特にMacBookは怪しいですよね。(というかAppleの思惑がバレバレなような^^;

今の白いポリカーボネイトモデルが今後も生き続けるとはまず思えません、環境志向に専念し始めたAppleが、このままポリカーボネイトモデルを製造し続ける期間もそう長くないでしょう。ラインナップも1モデルだけですし。(対してMacBook Pro13-inchから17-inchまで6モデルも!)恐らくAppleが長く否定し続けてきた「Netbook」か、もしくは「UMPC」に対抗するモデルを用意している確率は高いと思います。

しかしAppleも公言している通り、「狭く打ちづらいキーボード、陳腐なスペック」のモデルを打ち出すとも思っていません。タブレットモデルという噂も私としては「どうだか^^;」という所ですね。

あのような一桁インチのコンパクトさと、そこまで薄くないノートマシンは果たして本当に「コンパクト」と言えるのか? が疑問な訳です。それよりも、例えば12-inchMacBook Airほどの薄さである方が持ち運びやすさと使いやすさを両立しているのではないかと思うのです。まあそもそも、Netbookのルーツ自体が、実用性を意識した物ではなかったのですから、そこをブレイクスルーするような製品がでないまま現状を引きずり続けているような印象もあります。

Kindleの様な、タブレットモデルも確かにあり得そうですけどね。そうなればOSはどうなるのか? AppStoreのアプリは動くのか? キーボードはやっぱりタッチ式なのか? などと色々気になる点もありますよね。さらに、「Netbook」として妥当な価格設定でリリースされるのか、MacBook Airの二の舞?を踏む事になるのかなどなど。

とにかく、そんなサプライズに備えてもお金って必要ですね(^^);


No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。